申請成功率50%!?
確実に省エネ補助⾦を
もぎ取るには?

注目を集める各省庁の省エネ補助金ですが、どれも申請成功率は50%前後と決して高い数値とは言えません。
ですが省エネ補助金をサポートするコンサルティング会社の中には申請成功率が90%以上ある会社も存在します。
当サイトでは企業ができる省エネ補助金の申請を成功させる情報をお届けします。

いま注目すべき
省エネ補助金採択率

省エネ補助金は各省庁や自治体によって公募されるものが数多くあります。様々な省エネ補助金の中から、令和3年度以降に注目すべき3つの補助金と、それぞれの公募条件や申請成功率=採択率を解説します。

先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金C区分
採択率
令和3年度53.4%※1
補助金対象
工場・事業場などの指定されたユーティリティ・生産設備
補助上限額・補助下限額
上限額1億円/下限額30万円
補助金の概要
令和3年度以降「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金(エネ合)」に替わる「先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金」の中で、空調、業務用冷蔵庫、配電設備など施設のユーティリティや製造設備に対するものが「C区分」です。省エネ効率の高い機器に交換し、省エネ率をアップしようとする取り組みに対する補助金です。
最大の特徴は機器1台からでも対象となるという点。B区分など大規模な改修を行わない場合でも、補助金の対象となるのが魅力といえます。


※1 参考元[PDF]:https://sii.or.jp/cutback03/uploads/shoene_saitakukekka.pdf

ZEB補助事業
採択率
平成30年度36%※1
補助金対象
地方公共団体(延床面積制限なし)、民間団体(新築:10,000㎡以上、既築:2,000㎡以上)の空調、換気、給湯、BEMS装置等
補助上限額
上限額3億~5億円(建築物による)
補助金の概要
ZEB(ゼブ)とはNet Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略で、ビルで必要なエネルギーを省エネや創エネにより、自給自足で行うシステムのことです。
省エネ補助金ではZEB補助事業として、空調、換気、照明、給湯設備などのZEB実現に対して費用の一部を支援しています。エネルギーマネジメントシステムの1つである、BEMS(Building and Energy Management System)の導入も補助の対象とされており、ビル全体の省エネコントロールを行う取り組みに対しても支援します。
他の省エネ補助金と比較しても、実現に必要な設備コストが大きく、補助金による直接的な費用削減というよりも、ランニングコストの低下や、省エネによるイメージアップなどを念頭に置いての施策となるでしょう。


※1 参考元[https://www.trinasolar.com/jp/resources/blog/fri-03152019-1800
※2 参考元[PDF]:https://sii.or.jp/zeb03/uploads/R3ZEB_pamphlet_A4.pdf

SHIFT事業
採択率
不明
採択件数は令和3年度124件※1
補助金対象
年間CO2排出量が50トン以上3,000トン未満の工場・事業場を保有する中小企業等のエネルギー使用設備機器・エネルギー供給設備機器
補助上限額・補助下限額
上限額100万円(単一のシステム支援の場合は60万円)
その他の補足事項
環境省が行う脱炭素化取組推進事業(Support for High-efficiency Installations for Facilities with Targets)略して SHIFT事業は、工場・事業場における中長期のCO2削減を目指す、令和3年から環境省が意欲的に取り組む新しい補助金です。
経産省による省エネ補助金は建物の省エネ率改善にポイントが置かれているのに対して、環境省はCO2の排出量削減を重視している点が特徴。 温室効果ガス削減に向けた脱炭素化促進計画に基づき高効率機器を導入することによって、補助金を得ることが可能です。


※1 参考元:http://www.env.go.jp/press/109914.html
※2 参考元[PDF]:https://www.gaj.or.jp/2021_eie_form/sf03a1.pdf

SUMMARYまとめ

省エネ補助金の申請内容および採択の条件はシビアです。申請前の段階で、現在のエネルギー消費量を正確に計測し、設備の改修・入れ替えによりどの程度の削減ができるのかの見通しを計算するには、専門的な知識と経験が必要不可欠です。
また、年度ごとに条件が替わる可能性が高く、常に省エネ補助金の最新情報を仕入れる必要があります。申請期間が限られている中で、これを通常の業務と並行して実行するのは、人員・時間の面で非常に困難です。

  • 正確な使用エネルギー測定と省エネ率の計算が必要
  • 申請期間が限られているため素早い対応が必要
  • 各省庁が発表する最新情報の取得・理解が必要
専門のコンサルティングに
任せるべき

省エネ補助金のコンサルティング会社には、申請のために必要なエネルギー測定・省エネ率の計算、書類作成などをまとめて依頼が可能。

2021年6月20日時点でGoogleにて「省エネ 補助金」「省エネ 補助金 リース」と検索した際に表示される19社の中から、採択率もしくは採択件数を明示しているものを、ニーズ別にピックアップ。

ニーズ別の代表的な
コンサルティング会社

どんな補助金
良いのかを
最初から
相談したいなら

豊国エコ
ソリューションズ
採択率
94%
※平成23~令和2年の全補助金の累積採択数563件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業
  • SHIFT事業

当サイトで紹介する
総合的な補助金コンサルティング会社の内
採択率を明示している中でもっとも率が高い

リースもしながら
省エネ補助金を
受けたいなら

三井住友ファイナンス&リース
採択率
不明
※令和元年の全補助金の累積採択数342件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業

当サイトで紹介するリースを前提とした
補助金コンサルティング会社の内
最も実績数が多い

並行してエネマネ
考えていきたいなら

フクシマ
トレーディング
採択率
100%
※令和元年の全補助金の累積採択数52件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
    ※冷凍冷蔵設備を持つ店舗の補助金申請に特化

当サイトで紹介するエネマネを中⼼とした
補助金コンサルティング会社の内
採択率を明示している中でもっとも率が高い

それぞれ、詳しく紹介していきます。

どんな補助金が良いのかを
最初から相談したいなら

豊国エコ
ソリューションズ

採択率

94%
※平成23~令和2年の全補助金の累積採択数563件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業
  • SHIFT事業 その他、多数

豊国エコソリューションズの特徴

環境エネルギー事業の技術力と経験により、豊富な実績を誇る

豊国エコソリューションズは1957年に創業した豊国工業のグループ企業で、2010年に省エネ補助金のコンサルタント専門部門として設立しました。豊国工業の太陽熱や風力・小型水力発電などの環境エネルギー事業の技術力と経験によるエンジニアリング力を武器に、環境エネルギー関連の補助金獲得のサポート。
近年はZEBプランナーの採択件数実績で、 環境省が発表したZEBプランナー採択件数実績上位44社の中に入るなど、豊富な実績を持ちます。(2020年ZEB調査発表会資料:2020年10月30日時点)

専門資格を取得した担当者が多数の補助金から適した補助金を提案

豊国エコソリューションズには、中小企業診断士やエネルギー管理士、環境カウンセラーなどの専門の資格を持つ担当者が在籍。補助金申請だけではなく、設備の設置計画や会計検査などへのアドバイスなど、申請にまつわる業務をサポートします。
対象としている省エネ補助金の種類も豊富で、 採択率・補助率を高めるにはどれに申請をすべきかなど企業ごとにプランニングしてくれるため、まず相談をしてみるのに適した会社だといえます。

リースもしながら
省エネ補助金を受けたいなら

三井住友
ファイナンス&リース

採択率

不明
※令和元年の累積採択数342件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業

三井住友ファイナンス&リースの特徴

リースを中心に削減効果の保証付き契約までワンストップ対応

三井住友フィナンシャルグループと住友商事が出資して設立されたリース会社・三井住友ファイナンス&リース。メガソーラー・バイオマス発電設備など自家消費型発電設備や、廃熱やBCPを利用したコージェネレーションシステム、大型冷凍冷蔵倉庫など、省エネ効果のある大型の設備機器を、リース契約の形で省エネ設備導入企業に貸し出し、省エネやCO2削減などに貢献してきました。
企業の省エネ・CO2削減の現状調査・省エネ設備と補助金の提案・補助金申請・施工・アフターサービスまでをワンストップサービス。 万が一のトラブルに備えた保険やエネルギー削減効果の保証付き契約プランなど、予算が少ない会社が設備投資しやすい環境を整えています。

初期投資額が足りない企業でも先進機器が導入できる

リースによる省エネ設備導入のメリットは初期投資が少なくてよいこと。省エネ補助金は導入資金の最大2分の1まで交付されますが、残りの資金を企業が負担しなければなりません。三井住友ファイナンス&リースが補助金申請を代行する形でのリース契約を結ぶと、初期投資額の負担が少なくなります。
三井住友ファイナンス&リースは、 「初期投資額が足りない」「銀行融資枠が心配」という企業に向いたサービスとして、補助金申請の他に、「グリーンボンド(環境改善効果のあるプロジェクトの資金調達のために企業や自治体が発行する債券)」も取り扱っています。

並行してエネマネ
考えていきたいなら

フクシマ
トレーディング

採択率

100%
※令和元年の累積採択数52件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
    ※冷凍冷蔵設備を持つ店舗の補助金申請に特化

フクシマトレーディングの特徴

導入初期費用を負担して省エネ効果を保証

フクシマトレーディングは、東京証券取引所市場第一部上場・フクシマガリレイ株式会社のグループ企業です。業務用冷凍冷蔵庫や、食品加工製造機の輸入代行やレンタル、省エネルギーのための消費電力監視システムを導入・運用管理業務を展開。省エネ補助金活用のコンサルティングを必要に応じて行っています。
冷凍庫や冷蔵庫の消費電力は多く、これらの機器を省エネ型にすることで省エネルギー化とエネルギーを生み出すためのCO2を削減することができます。エネルギーやCO2削減効果の高い、 設備導入企業の事情に合った業務用冷凍冷蔵機器の導入方式を提案し、さらに導入初期費用を負担して省エネ効果を保証します。

365日24時間、消費電力の異常や稼働状態を監視するエネマネ事業

フクシマトレーディングは、令和3年度の「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」の交付をサポートするエネマネ事業者。消費電力の「見える化」と制御ができるシステムや、省エネ仕様の業務用冷凍冷蔵設備を導入すると交付される補助金活用のサポートをしています。
店舗や食品加工工場のショーケース・冷凍機・バックヤード動力・空調機・照明・ガスや水道の使用量などをエネルギー測定器や監視機器で制御。グループ会社のフクシマガリレイが運営する「Sネット24」を活用して、365日24時間、消費電力の異常や冷凍冷蔵設備の稼働状態を監視します。

【PR】補助金申請の強い味方
「エネルギー管理士」とは

申請のための
エネルギー消費量の測定で
強い味方となってくれる資格

エネルギーの使用の合理化等に関する法律が制定されて、活躍の場が広がったエネルギー管理士。この資格保有者が省エネ補助金の申請の際、どのような役割を負っているのか、その重要性を解説していきます。

省エネ補助金の種類

上記で紹介した以外にも、企業の申請できる省エネ補助金は無数にあります。その中でも注目を集めている補助金をご紹介します。

担当者がまず知っておくべき省エネ補助金の知識

省エネ補助金の基礎知識について簡単に簡潔に説明しています。補助金を得るためのステップにしてください。

省エネ補助金の申請方法やその流れ

省エネ補助金の申請方法やその流れ

省エネ補助金の申請方法について解説します。一通りの流れを知っておくことはスムーズな申請の必要条件です。ここでは省エネ補助金申請の流れを分かりやすく解説します。

省エネ補助金に必要な診断とは

省エネ補助金に必要な診断とは

省エネ補助金は省エネにつながるための設備投資をする必要がありますが、採択されるにはいくつかの基準があります。代表的なものとして、「省エネ率」「省エネ効果」「費用対効果」の3つを紹介していきます。

省エネ補助金の申請は自社ですべきか

省エネ補助金の申請は自社ですべきか

省エネ補助金を申請する方法は「自社申請」と「専門コンサルティングへの依頼」の2通りあります。どちらで申請をすべきなのか、それぞれのメリット・デメリットの観点から解説します。

建物の種別に見る申請可能な省エネ
補助金⼀覧

省エネ補助金の申請は、建物の種類別に分かれています。一般的なオフィスビル、工場、病院、介護施設などにより、申請する場所が変わり要件も細かく変わるようです。

省エネ補助金申請コンサルティング会社リスト

専門的な知識が必要とされる省エネ補助金の申請のコンサルティングを委託できる企業を紹介します。それぞれの特色や対応している補助金など、まとめました。

豊国エコソリューションズ

豊国エコソリューションズは、環境エネルギー設備に取り組む豊国工業のグループ会社。その技術力を生かして、省エネ補助金活用のサポートをしています。平成28年から令和2年9月までの補助事業採択率は94%。今も実績を積んでいます。

本社
所在地
広島県東広島市西条町御薗宇6400番地4
電話番号
082-493-7024

エスコ

キュービクル(高圧受変電設備)の保安点検業務から事業をはじめたエスコ。電気保安法人として、電気工事を得意とする会社なので、省エネ補助金活用から省エネ設備導入まで任せられます。

本社
所在地
東京都新宿区北新宿2丁目21-1 新宿フロントタワー 12階
電話番号
03-5332-3113

グリーンテクノロジー

グリーンテクノロジーは、電力監視システム事業と、省エネ補助金活用コンサルタント事業を展開。補助金を活用したZEBプランニング(消費エネルギーを削減)や、SHIFT事業(CO2を削減)の支援を行っています。

本社
所在地
広島県広島市西区横川町2-6-5
電話番号
050-2018-0270

ES

ESはエネマネ事業者として、企業の省エネ機器導入をサポートしてきました。ホームページには、補助金申請の初心者にもわかりやすい解説が掲載されています。初回相談は無料です。

本社
所在地
福井県鯖江市当田町9-3-3
電話番号
0778-62-4080

オフィス省エネプラン

オフィス省エネプランは、省エネ補助金活用支援やバイオマス・太陽光発電・コージェネレーションなどの特殊専門工事の設計を行っています。四国地方の高齢者施設や病院、学校関連施設でZEB導入の実績を重ねています。

本社
所在地
高知県高知市高埇21-14 プレミール高埇341
電話番号
088-821-6800

リミックスポイント

小売電力を扱うリミックスポイントは、約20%の電気料金節約ができるソリューション「リミエネ」を展開。国や自治体による省エネ補助金令和2年度支援分(2020年12月現在)の採択率も84%と好成績です。

本社
所在地
東京都港区虎ノ門4丁目3番9号 住友新虎ノ門ビル
電話番号
03-6303-0280

三菱電機

三菱電機には、太陽光発電・空調・照明・給湯など、ZEBに必要な機器やシステムが揃っています。建物や設備設計、補助金申請サポート、エネルギーマネジメント運用開始まで、ワンストップでできるのが強みです。

本社
所在地
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
電話番号
03-3218-2111

電巧社

電巧社には「エネルギー管理士」や「省エネ診断プロフェッショナル」などが在籍、電気設備の更新によるEMS(エネルギーマネジメントシステム)の導入補助金活用支援に力を入れています。

本社
所在地
東京都港区芝2-10-4
電話番号
03-3453-2221

エコと省エネルギーサポート

工場やプラントの設備導入で実績を積んできたエコと省エネルギーサポート。省エネ補助金活用を支援するだけではなく、企業収益や顧客満足度の向上など、さまざまなことのアドバイスも行います。

本社
所在地
埼玉県川越市吉田646-24
電話番号
049-298-4705

シナネン

シナネンは、風力や太陽光などのクリーンエネルギーの利用推進によって、森を守る「シナネンあかりの森プロジェクト」を推進。省エネ補助金を活用し、空調や照明などの身近なところから、省エネを実現します。

本社
所在地
東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館6階
電話番号
0120-707-131

脱炭素化支援

脱炭素化支援は「全国エネルギー管理士連盟」を運営しています。コンサルティング事業に特化しているので、特定のメーカーの省エネ設備設置は行いません。第三者的な立場の公正な評価で、最善のプランを提案します。

本社
所在地
愛知県名古屋市中区金山二丁目1番4号 大隅金山ビル2階
電話番号
052-684-4173

エコ・プラン

エコ・プランの特徴は機動力。24時間・365日・全国対応のフットワークのよさで、省エネ補助金活用をサポートします。空調・照明・冷凍冷蔵設備など、取り入れやすい設備で温室効果ガスと経費を削減します。

本社
所在地
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル22F
電話番号
03-3366-1100

省エネアシスト

省エネアシストは、省エネ補助金コンサルティングと省エネ診断を実施しています。特徴は、エネルギー管理士が在籍していることと他社から申請を断られた案件や不採択となった案件の申請を得意としていることです。空調設備・ボイラー・コンプレッサーなどに対応しています。

本社
所在地
大阪府大阪市西成区橘2丁目7番27号ヤスダ薬局ビル内
電話番号
06-6657-0088

イースリー

全業種・全法人を対象に、省エネ補助金の申請をサポートしています。対象となる設備も、省エネにつながるものであれば種類を問いません。対応力の高さが魅力です。省エネ補助金の申請サポートのほか、エネルギーコンサルティング、電力契約最適化コンサルティングなどにも対応しています。

本社
所在地
東京都新宿区市谷船河原町11 飯田橋レインボービル1階
電話番号
03-6206-8860

備前グリーンエネルギー

備前グリーンエネルギーは環境に良いで終わるのではなく、エネルギーや資源に関するさまざまな課題について事業、調査、研究を行っており、問題の解決を図ります。経済的価値を結びつけ、省エネによる持続可能な事業の提案を行っています。実態調査・研究を得意とし、独自開発したエネルギー管理システム「BEEMS」と、補助支援・エネマネ・ESCO・ZEBなど豊富な事業を強みに、地域再生・活性化への貢献を目指します。

本社
所在地
岡山県備前市東片上39番6
電話番号
0869-63-3600

三井住友ファイナンス&リース

三井住友ファイナンス&リースは、初期投資費用を抑えるリース活用の提案や、効果的な補助金の選択、申請の支援まで、企業の省エネ設備投資をトータルでサポートします。

本社
所在地
東京都千代田区丸の内1-3-2
電話番号
0120-917-034

三菱電機クレジット 

三菱電機クレジットの省エネ補助金申請は、三菱電機クレジット・省エネ設備導入企業・エネルギー管理支援をするエネマネ事業者の三者で行われる形をとっています。交付申請書や報告書作成は三菱電機クレジットが支援します。

本社
所在地
東京都品川区大崎1丁目6番3号
電話番号
03-5496-5421

三菱HCキャピタル(三菱UFJリース)

2021年4月1日、三菱UFJリースは日立キャピタルと合併して「三菱HCキャピタル」という新しい会社になりました。省エネルギー診断・設計・施工・維持管理・補助金調達サポートをワンストップサービスで展開しています。

本社
所在地
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング
電話番号
0120-010-541

共友リース

大垣共立銀行グループの企業として、名古屋市を拠点に愛知県・岐阜県内にネットワークを広げる共友リース。「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」「レジリエンス強化型ZEB支援事業」などの補助金採択をサポートしています。

本社
所在地
愛知県名古屋市中村区豊国通1-22-2(大垣共立銀行中村支店ビル)
電話番号
052-419-2007

JA三井リース

JA三井リースは、農機のリースや農業・水産事業者向けのサービスを展開している企業です。「エコリース促進事業」「エネルギー使用合理化等事業者支援事業」「既存建築物省エネ改修推進事業」などの補助金申請実績があります。

本社
所在地
東京都中央区銀座8-13-1 銀座三井ビルディング
電話番号
03-6775-3000

フクシマトレーディング

フクシマトレーディングは、業務用冷凍冷蔵庫やショーケース、製氷機用部品や食品製造機の輸入販売業務を展開。冷凍冷蔵庫や食品製造機の「温度コントロール」を通じて、地球環境保全に貢献しています。

本社
所在地
大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
電話番号
03-5835-2181

ヴェリア・ラボラトリーズ

ヴェリア・ラボラトリーズは建築や省エネ設備に精通した企業。省エネやCO2削減、光熱費削減を支援しています。エネルギーの動きを24時間365日分析するシステムを使い、エネルギーの使用状況を「見える化」。顧客がWeb上から確認できるサービスを展開しています。

本社
所在地
東京都新宿区西新宿1丁目23番7号新宿ファーストウエスト14階
電話番号
03-6279-0782

アースネットワークス

アースネットワークスは経験豊富なエネルギー管理士や技術士といった専門家が在籍し、効率的かつ安価に投資効果の高いワンストップサービスを目指しています。経済産業省のエネルギー使用合理化等事業者支援補助金の申請実績も有している会社です。費用は成果報酬制、さらに3年間にわたる充実のアフターフォローを行います。

本社
所在地
東京都江東区永代2丁目31-15 門前仲町リブラブビル6F
電話番号
03-5809-9045
お悩みに合わせた、
おすすめ省エネ補助金申請
コンサルティング会社