三菱電機

三菱電機
引用元HP:三菱電機 公式
https://www.mitsubishielectric.co.jp/

高い技術力を生かして環境分野の問題解決に力を注ぐ
「三菱電機」

巨大な発電システムや産業用ロボット、家電に至るまでさまざまな電気機械を製造する日本屈指の電機メーカー・三菱電機。その技術力を生かして、さまざまな環境問題解決のソリューションを提案しています。

電機メーカーであるため取り扱う省エネ設備の種類が多く、補助金や優遇税制活用のサポートも積極的に行っています

三菱電機の省エネ補助金のコンサル事業とは

補助金に該当する設備を
数多く取り扱っている

三菱電機の強みは「省エネ設備そのものを、開発・設計・製造できること」です。企業の地球環境保護への取り組みが義務づけられる時代に合わせて、新しいタイプの省エネ設備の開発を進めています。

三菱電機が取り扱っている省エネ設備の主なものを見ていきましょう。

  1. エネルギー計測管理システム
  2. LEDなどの照明関連設備
  3. 空調・冷凍冷蔵装置・エコキュートなどの熱利用設備
  4. 高効率なモーターや変圧器
  5. 太陽光発電システム

補助金交付対象の設備やソリューションも豊富にあります。

「省エネ」と「生産性向上」を両立させるプランを提案

現在、補助金が交付される省エネ設備は非常に数が多いです。「どの設備を導入すればいいかわからない」と悩む企業も多いでしょう。三菱電機は導入企業の事情を詳細に調べて、自社開発した多彩な省エネ設備の中から現場に合ったソリューションを提案します。

三菱電機は、「省エネ補助金を得ること」よりも、導入後の「省エネ」と「生産性」、両方の要素を向上させることを重視して、導入企業のニーズに合った提案を続けています

導入先のメーカーと新たな
ソリューションを共同開発

省エネ設備を導入する企業はそれぞれ違う問題を抱えているため、三菱電機は現場の事情に合った省エネ設備を提案します

省エネ設備導入企業の中には、ソリューション提案型の企業や三菱電機グループの企業もあって、三菱電機の技術力とコラボレーションした新しいソリューションを開発、普及させるケースも出てきました。これは、三菱電機が導入企業のニーズに誠実に向き合っているからできることです。

採択率・採択件数が高い
省エネ補助金コンサルティング会社3選

三菱電機の省エネ
補助金申請事業の実績

三菱電機は「多額の補助金の交付を受けること」よりも、設備導入後の「省エネ効果」「CO2削減効果」「ランニングコスト」などを重視しています。公式サイトの「お客様導入事例」では、導入企業にどのような課題とニーズがあり、どのような設備を導入し、具体的にどんな効果があったのかが、詳細に掲載されています。

三菱電機が対応している補助金

三菱電機の口コミ評判

冷媒転換用の補助金を活用して鮮魚冷蔵庫と冷凍庫を更新

冷凍庫だけでなく、鮮魚冷蔵庫や照明を含めた更新としています。(一部省略)

補助金申請時は24.3%で、目安とされる20%はクリアしたものの採択されるか不安でしたが、実際に補助金がおりて、期待を上回る省エネ効果もあり、とても満足しています

引用元:三菱電機 省エネサポートサイト お客様導入事例 株式会社 小林冷蔵(https://www.mitsubishielectric.co.jp/shoene/case/00/06.html)

太陽光発電設備を5事業所に導入。CO2の排出量30%削減を目標に

省エネだけでは30%削減は無理です。そこで太陽光やバイオマスを使った「創エネ」が必要になります。もちろん、オール30%削減は難しいので、できるところから皆地道にやっています。

引用元:三菱電機 省エネサポートサイト お客様導入事例 DIC株式会社(https://www.mitsubishielectric.co.jp/shoene/case/00/02.html)

省エネ補助金を活用して電力消費量25.8%削減に成功

QCDを追求する際、Cの引き下げに直結する省エネは極めて有効です。今回の省エネ改修で年間約1,000万円が削減できました。電気代は売上の2割に相当するため、前年比25%も削減できたことは大きな成果です

引用元:三菱電機 省エネサポートサイト お客様導入事例 株式会社テック(https://www.mitsubishielectric.co.jp/shoene/case/01/06.html)

三菱電機の基本情報

本社所在地東京都千代田区丸の内
2-7-3 東京ビル
アクセスサイトに記載なし
設立年1921年
営業時間(問い合わせ時間)9:30~12:00/13:00~17:00(土日祝祭日、会社休業日を除く)
事業内容重電システム・産業メカトロニクス・情報通信システム・電子デバイス・家庭電器

企業向け省エネ補助金
一覧サイト「エネフルNavi」

採択率・採択数が多い省エネ補助金コンサルティング会社

       

2021年6月20日時点でGoogleにて「省エネ 補助金」「省エネ 補助金 リース」などと検索した際に表示される企業の中から、採択率もしくは採択件数を明示しているものを、それぞれのニーズ別にピックアップしました。

どんな補助⾦
良いのかを
最初から
相談したいなら

当サイトで紹介する
総合的な補助⾦コンサルティング会社の内
採択率を明⽰している中でもっとも率が⾼い

豊国エコ
ソリューションズ
採択率
94%
※令和2年までの全補助金の累積採択数563件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業
  • SHIFT事業

リースもしながら
省エネ補助金を
受けたいなら

当サイトで紹介するリースを前提とした
補助金コンサルティング会社の内
実績数が最も多い

三井住友ファイナンス&リース
採択率
不明
※令和元年の全補助金の累積採択数342件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業

並行してエネマネ
考えていきたいなら

当サイトで紹介するエネマネを中⼼とした
補助金コンサルティング会社の内
採択率を明示している中でもっとも率が高い

フクシマ
トレーディング
採択率
100%
※令和元年の全補助金の累積採択数52件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
    ※冷凍冷蔵設備を持つ施設改装の補助金申請に特化
あわせて読みたいページ
お悩みに合わせた、
おすすめ省エネ補助金申請
コンサルティング会社