省エネ補助金に
必要な診断とは

省エネ補助金に必要な診断とは

省エネ補助金は省エネにつながるための設備投資をする必要がありますが、採択されるにはいくつかの基準があります。代表的なものを3つ紹介するので申請の参考にしてください。

省エネ率は基準に
達しているか

一般的に10%の省エネ率が必要

省エネ補助金の採択は、設備導入により建物の省エネ率が上がることが必要です。省エネ率の基準は、建物自体のエネルギー消費が減っているかということがポイント。一般的には10%以上減ることが条件です。

新規設備導入や改修の諸条件も含めてエネルギー消費量について確認しましょう。

参照元:環境共創イニシアチブ【PDF】「令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」(https://sii.or.jp/cutback03/uploads/k05_kouboyouryou.pdf)

設備により省エネ率が変わる

省エネ補助金の対象設備は事業ごとに変わります。さらに、それぞれの設備によっても省エネ率が変わってくるため申請の際は確認しましょう。

どの設備を申請するかは、それぞれの省エネ率だけではなく、CO2削減など他の条件も必要となることがあります

省エネ効果は
低くないか

建物の省エネ率だけでなく
効果も問われる

省エネ補助金は、省エネ率の高さ以外に省エネ効果についてもチェックされます。

省エネ設備の導入により、「建物のエネルギー代は下がったけれど、CO2排出量がかえって増えた」「設備自体の燃費が悪い」となってしまっては、省エネ率は上がったけれど省エネ効果は下がってしまいます。

省エネ効果はCO2削減量や原油換算量がどれくらい減ったかということも大きなポイントとなるので確認しましょう。省エネ効果の高い設備は、環境全体にとっても大きなメリットがあります。

地球環境レベルでの省エネになっているか

CO2削減や燃費が良いということは、地球環境レベルで省エネになっているということです。

地球温暖化防止のために、電気・石油・ガスなどのエネルギー使用量を減らしていくことは、企業にとって大きな課題。環境全体にメリットがある設備については補助金が採択されやすくなります

費用対効果のバランスが大事

コスパが良すぎても
採択されない

省エネ補助金は費用対効果であるコストパフォーマンスのバランスが問われます。省エネ設備のコスパが良いのは大切なことですが、良すぎても補助金の必要性が問われてしまうという問題が起こります

「補助金がなくても自力でエネルギーコストを減らせるのではないか」と見られてしまうため、補助金の申請が却下されてしまうことも。省エネ補助金の申請は費用対効果のバランスを問われるため、初心者には難しく豊富な経験や実績が求められます。

無料のエネルギー診断を活用

「費用対効果が良く分からない」「省エネ補助金の申請が初めて」という場合は、専門家による無料のエネルギー診断を活用する方法もあります。省エネ診断は補助金の評価にもなるので、申請する前に受けておくメリットがあります

外部の専門家がエネルギーコストを診断して実際の省エネ手法をアドバイスしてくれるため、気づきにくい改善点が見つかりやすくなります。省エネ補助金についての情報も得られるので、補助金を申請するかどうかの目安にもなる有益な診断です。

企業向け省エネ補助金
一覧サイト「エネフルNavi」

採択率・採択数が多い省エネ補助金コンサルティング会社

       

2021年6月20日時点でGoogleにて「省エネ 補助金」「省エネ 補助金 リース」などと検索した際に表示される企業の中から、採択率もしくは採択件数を明示しているものを、それぞれのニーズ別にピックアップしました。

どんな補助⾦
良いのかを
最初から
相談したいなら

当サイトで紹介する
総合的な補助⾦コンサルティング会社の内
採択率を明⽰している中でもっとも率が⾼い

豊国エコ
ソリューションズ
採択率
94%
※令和2年までの全補助金の累積採択数563件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業
  • SHIFT事業

リースもしながら
省エネ補助金を
受けたいなら

当サイトで紹介するリースを前提とした
補助金コンサルティング会社の内
実績数が最も多い

三井住友ファイナンス&リース
採択率
不明
※令和元年の全補助金の累積採択数342件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業

並行してエネマネ
考えていきたいなら

当サイトで紹介するエネマネを中⼼とした
補助金コンサルティング会社の内
採択率を明示している中でもっとも率が高い

フクシマ
トレーディング
採択率
100%
※令和元年の全補助金の累積採択数52件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
    ※冷凍冷蔵設備を持つ施設改装の補助金申請に特化
お悩みに合わせた、
おすすめ省エネ補助金申請
コンサルティング会社