補助金申請コンサルの一覧と過去の事例まとめ

脱炭素化のSHIFT事業を取り扱う省エネ補助金コンサルタントを紹介します。

グリーンテクノロジー

グリーンテクノロジーは、広島県の補助金コンサルタント会社です。多様な業種で補助金を活用したエネルギーコスト削減を提案し、環境情報の見える化技術で業界をリードしています。また、令和3年度SHIFT事業の支援機関に認定されており、初めてのユーザーも活用しやすいコンサルタントです。

過去の対応事例

参照元:グリーンテクノロジー公式HP(https://www.green2050.co.jp/

エスコ

エスコは、省エネ診断から設備施工までをトータルでサポートする補助金コンサルタントです。コンサルタントについては、2021年時点で2万社を超える省エネ・コスト削減対策支援の実績があり、環境省から省エネ診断の専門機関に認定されています。無料のオンライン省エネ診断もあり、補助金申請が初めてでも利用しやすいといえるでしょう。

過去の対応事例

参照元:エスコ公式HP(https://www.green2050.co.jp/

オオスミ

オオスミは土壌汚染調査のプロフェッショナルであり、環境調査、測定、分析の専門企業。また、環境省「CO2削減ポテンシャル診断」の認定機関として、CO2削減のための対策提案やコンサルティング、省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)にかかわる法令遵守も提供しています。エネルギーの管理、見える化、運用改善など適するアドバイスを行い、補助金の申請をトータルでサポートします。

過去の対応事例

参照元:オオスミ公式HP(https://www.hto-smi.co.jp/

明電プラントシステムズ

IoT技術を取り入れ、無駄のないものづくりを行う明電プラントシステムズ。施設のエネルギーについても、省電力・省CO2を行う省エネ設備の導入をサポートします。診断から補助金申請、施工までを総合的に支援するため、プラントのエネルギーコスト削減についてすべてを相談できます。

過去の対応事例

参照元:明電プラントシステムズ公式HP(https://www.meidensha.co.jp/mps/index.html

日本カーボンマネジメント

日本カーボンマネジメントは、省エネ投資効力の最大化を支援する補助金コンサルタントです。エネルギー管理業務をワンストップでサポートし、中立公正な立場で適する省エネルギー対策をコーディネートします。

過去の対応事例

参照元:日本カーボンマネジメント公式HP(https://j-cm.jp/

関連情報

採択率・採択数が多い省エネ補助金コンサルティング会社

       

2021年6月20日時点でGoogleにて「省エネ 補助金」「省エネ 補助金 リース」などと検索した際に表示される企業の中から、採択率もしくは採択件数を明示しているものを、それぞれのニーズ別にピックアップしました。

どんな補助⾦
良いのかを
最初から
相談したいなら

当サイトで紹介する
総合的な補助⾦コンサルティング会社の内
採択率を明⽰している中でもっとも率が⾼い

豊国エコ
ソリューションズ
採択率
94%
※令和2年までの全補助金の累積採択数563件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業
  • SHIFT事業

リースもしながら
省エネ補助金を
受けたいなら

当サイトで紹介するリースを前提とした
補助金コンサルティング会社の内
実績数が最も多い

三井住友ファイナンス&リース
採択率
不明
※令和元年の全補助金の累積採択数342件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
  • ZEB補助事業

並行してエネマネ
考えていきたいなら

当サイトで紹介するエネマネを中⼼とした
補助金コンサルティング会社の内
採択率を明示している中でもっとも率が高い

フクシマ
トレーディング
採択率
100%
※令和元年の全補助金の累積採択数52件

対応している補助金

  • 先進的省エネルギー投資促進支援事業補助金
    ※冷凍冷蔵設備を持つ施設改装の補助金申請に特化
お悩みに合わせた、
おすすめ省エネ補助金申請
コンサルティング会社